アスミールは高校生が飲んでも効果があるの?

アスミールは子供から大人まで幅広い年齢層の方々に愛され続けている成長期応援飲料です。

そのアスミールですが高校生の時期でも効果はまだ間に合うのでしょうか?いくら大人がアスミールを愛用しているからといっても栄養バランスが優れているから健康維持のために飲んでいるという可能性もありますからね。

では、アスミールは何歳まで効果を得られるのかを検証していきましょう。

●アスミールの効果を実感できる年齢

アスミールは成長を促進させてくれる成分が含まれているとはいえある条件を満たしていなければ背が伸びることは期待できません。

ある条件というのが骨端線(こつたせん)がまだ残っている事です。骨端線というのは骨の端にある軟骨で骨が伸びる部位なので子供の成長期には必ず存在しています。ですが、中学生から高校生の間の成長期が終わるとともに骨端線も消滅してしまいます。

骨端線が無くなる具体的な年齢は男性が17~18歳、女性が15歳~16歳までと医学的に言われています。当然個人差もあるため中学生の時期に身長が伸びなかったのであれば高校生の時期にグンッと伸びる可能性は非常に高いですす。

なお男性は25歳頃、女性は22歳頃までは身長が伸び続けたという調査報告があるので気休め程度でアスミールを飲むのではなく期待を持って飲んでもらえたらと思います。

●アスミールだけでは伸びない!?

実はアスミールを飲むだけでは成長期の高校生でも身長は伸びません。アスミールは補助食品の立ち位置ですので根底の部分ではないからです。

これから身長を伸ばすために必要な3つの要素をご紹介するのでぜひ取り入れてください。

1,たんぱく質を摂る
たんぱく質は体を生成させる大きな役割を持っています。代表的なのが”肉”です。肉食動物は肉を栄養源にして体を大きくしますが、人間も同じように肉で体を大きくさせます。

つまり肉を食べずに麺類や野菜をメインとした食事ばかりしていると人間は身長が伸びないという事です。

ちなみですが、草食動物がなぜ体が大きくなるのかというと植物を長い時間かけて消化する特性があります。だから肉食動物と違ってたんぱく質ではない他の栄養素を摂り入れられるから体が成長していきます。

話は少し脱線しましたがたんぱく質は肉以外にも魚、魚介類、貝類などに多く含まれているのでダイエットは気にせず積極的に食べるようにしてください。

2,適度な運動
取り入れたたんぱく質は運動をして骨と筋肉に変える必要があります。じゃないとせっかく取り入れたたんぱく質が無駄になってしまいますし太りやすい体質にもなってしまいます。

また、運動すると成長ホルモンの分泌量が増えたり骨に刺激が加わることによって骨の成長と強化も進みます。

3,睡眠
深い眠りに入ると骨を伸ばしてくれる成長ホルモンの分泌量が増加します。寝ている間に足がミシミシと音がなって痛くて起きてしまったという話は聞いたことがあると思いますがそのためです。なので、できるだけ深い睡眠に入れるよう遅くても夜0時までには寝るようにしてください。

●まとめ

アスミールは高校生が飲んでも効果は間に合いますので安心して活用してください。とはいえ、やはり食事、運動、睡眠の3つの要素をしっかり取り入れたほうが効果を実感しやすいのでぜひ取り入れてくださいね。

⇒ 子供の成長応援飲料なら「アスミール」 詳細はこちら



 

アスミールは楽天でも1位を獲得!【通販販売店はコチラ!】 TOPへ戻る