アスミールとセノビックの違いとは?

子供の身長を伸ばすためのサポートをしてくれる成長飲料サプリは人気が高く種類も多くなってきています。だからどれを選べば子供の成長に良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、今回は特に人気の高いアスミールとセノビックの2つを徹底比較してみたいと思います。2つとも有名な成長期応援飲料ですが効果が無ければ飲んでもお金と時間の無駄になってしまいますからね。

大切な成長期に適切なものを選んでもらいたいのでしっかりジャッジしていきます。

●アスミールとセノビックの成分比較

アスミールとセノビックはそれぞれ成分に特徴が見られるのでここでは細かく比較していきます。

■栄養バランス

子供の成長をサポートするという意味ではどちらも栄養補助食品なので栄養価の高さはどちらも優れています。

・栄養機能食品(アスミールとセノビック共通)

1,カルシウム・・骨や歯の形成に必要な栄養素で丈夫にしてくれます。

2,ビタミンD・・・カルシウムの吸収率を高めてくれます。

3,鉄・・・全身に酸素を運ぶために必要な赤血球を作るのに必要な栄養素です。

この3つが摂取できる代表的な栄養素ですが厚生労働省の食事摂取基準のほとんどを満たす栄養バランスもアスミールとセノビックが共通して優れています。

ただし、アスミールは1日1杯で栄養を満たせるのに対してセノビックは1日2杯飲む必要があります。そのため、肥満の元となる糖質を摂り過ぎるかもしれないので注意してください。

また、アスミールは独自製法による3つのカルシウムが配合されているので骨の強化においてはアスミールのほうが若干有利です。

●身長を伸ばす成分は含まれているか

医学的にも認められている成分「アルギニン」が含まれているかいないかでは効果に大きく差が出てきます。

アスミールにはアルギニンが含まれていますがセノビックには含まれていません。ですので、子供の身長を伸ばすために注力するならアスミールのほうに軍配が上がります。

●使用量と価格について

使用量ですがアスミールは1日1杯、セノビックは1日2杯で各メーカーの必要摂取量を満たすことが出来ます。

価格については下記の通りです。

アスミール・・・1日当たり136.7円(1杯分)

セノビック・・・1日当たり92.5円(2杯分)

●安全性

アスミールについては体に悪いとされる合成甘味料、合成着色料、合成保存料は一切使われていません。一方のセノビックはココア味を除く4種類は甘味料が使われていたり天然とはいえ着色料が一部使われていたりするので毎日飲むとなると適切とはいえません。

また、セノビックのココア味を含む5種類とも共通して使われている「植物性油脂」が少し問題です。というのも、植物性油脂は2015年6月16日に米国の食品医薬品局(FDA)が加工食品への使用を全面禁止した添加物だからです。ですので、毎日飲むとなるとやはり心配ですね。

ちなみに植物性油脂はお菓子やレトルトカレーなどほとんどのインスタント食品に使用されているので子供の成長期から日常的に食べるのは控えたほうがいいと思います。

●まとめ

コスト面だけを考えるとセノビックとなりますが、身長を伸ばしたいというのと安全性を考慮するとアスミールのほうが優れています。アスミールは定期コースをうまく活用すれば1日あたり平均104.6円(3ヶ月換算)になるのでセノビックの1日92.5円と比べるとコストはあまり気にならなくなります。

お子さんの大切な成長期の体づくりを優先するならアスミールのほうをおすすめします。

⇒ 子供の成長応援飲料なら「アスミール」 詳細はこちら



 

アスミールは楽天でも1位を獲得!【通販販売店はコチラ!】 TOPへ戻る